読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

2016年終わり

先日、今年最後の秋田への通院を終え、一足先に仕事も納め、年賀状も書き、 2016年を終えます。 うつ病の方は良くなっているとは言えないが、しかし病気休暇に至るまでの悪化もせず、一年を終えることが出来ました。 最近はダイレクトに精神症状の悪化が…

始動

大分世間様とずれていますが、これより私の2016年を始めます。 SUKIMA MUSICで一区切り。 せっかく年頭ですので、ブログの「カテゴリー」に沿って、今年のことなどをつらつら書きます。 cat スコティッシュフォールドの「若葉」2歳5ヶ月になりました。 腹…

雑感

いわゆるひとつの「大きな仕事」が終わりました。 何をもって「大きな」と称するのかは別問題であり、 また仕事はいつまでも日々続いていくのであり。でもひとつけりがついた。 若い同僚が感涙にむせぶ姿。 わたしにはしばらくは流せない涙でしょう。うらや…

雑記

忙しいときほど 来週初めにひとつ大きな仕事をこなして、今年最大の繁忙期は終わりです。 今年は大きな仕事が立て続けに間隔を空けずやってきたので、十分に準備をすることも受け身を取ることもできずに、それらをただ受け流すだけで精一杯でした。 「カンペ…

繁忙

今年度一度目の繁忙期に入りました。(仕事) 今年着任あそばされた管理職が大変厳格でスマートなやり方だけど神経の細かい杓子定規で連帯意識が強い窮屈な(あれ、悪口も多少入っていたかしら)方なので、いろいろな仕事の締め切りが前倒しかつ前倒しで来る…

復職1ヶ月

あっぷあっぷしながらも、復職して1ヶ月が経ちました。 思ったほどは大きく不調に陥ることはなく、少しうれしい。 しかしGWを目前に控え、体調もちょうど限界に近づき、休みを欲してエンプティランプが点灯してきたところ。午後になると、人の話し声(特に感…

復職3週間目

先週末の秋田への通院疲れが効いた一週間でした。 耳鳴り浮腫みにくわえ、何故か悪寒を感じる。風邪かなあ。と思いながらも、今も寒いです。 今年一年は、昨年体調を崩したせいで有給もごくわずか。 何かあったら即休職となります。 そこで、なんとか疲れを…

復職2週間目と秋田通院終わり

復職2週間目。 先週よりは(精神的にも生活のリズム的にも)安定して過ごすことができました。 ある程度、仕事も軌道に乗りつつあります。 とはいえ、疲れが溜まると、些細なことにイライラしがちで自戒しながら過ごします。 今日は秋田に診察に行ってきま…

復職1週間め

復職して一週間が経ちました。 とはいっても、新年度からの復職なので、三日しか働いていません。 疲れたぞ。 久々にパソコンにかじりついていたためか、背中が痛いのはおいといて、 体が疲れるより先に、脳が先に疲れてしまうことが問題だ。 来たぞ思考抑制…

雑記

内示 先日、来年度の仕事、つまり復職してからの配置についての内示を電話で受けました。 しかし、管理職は形通り電話をかけてきたものの、肝心の配置については言葉を濁したので、再度こちらから電話して詳細を確認しました。・・・うやむやにしようとした…

秋田診察おわり。

今月の診察に行ってきました。今回は、「来年度から職場復帰可能」という診断書を書いてもらってきました。これは、勿論私が回復に向かっていることが根底にはあるのです。抑うつが来ることはほぼ無くなり、出来ることも増えた。が、職場から、「診断書書い…

人にやさしく。

母の協力を得て、ごたごたも一応の終止符を打ちそう。 なぜか、まだまだ母親に、上司の私用の携帯から連絡はありそうだけども。 母に感謝しながら、怒りで視野が狭くなっている自分にも反省。 上司と私に挟まれている母も大変だろう。 (いちいち私が怒るか…

弱いので

傷つけられたら直ぐ吠える♪今日は、上司とのやり取りで結構ダメージを受けているのか、起きたら久しぶりに全身の怠さを感じました。よくない。ので、早く労災の申請を済ますべく、申請の手引きを読んで書類書きに没頭の8時間(´Д` )辛くはない。アタマが過剰…

戦いたくはないが。

ここ1〜2週間あまり、職場の上司と、不毛なやりとりをしていました。 労災関係の大変不毛なやりとりです。ペンペン草も生えません。 昨年秋、私は通勤途上、自分の過失(脇見運転)で交通事故を起こしました。 エアバッグが開き、一応ね、と救急車で運ばれ…

ももとせ

今日、タイミングをみて職場から自分の荷物を引き上げてきました。 ついでに、仕事道具の一部で使えそうなものをごちゃっと新規採用の若い子にあげてきました。もらってくれました。 大事そうに缶に入れてマジックでなんか書いてくれてました。 なんか涙が出…

花山

宮城県の花山というところに行ってきました。 半仕事です。でも半自分の意思です。 市町村大合併が行われる前は(つまらない政策だなあと今でも思います)宮城県唯一の村だったところです。豊かな自然。美しい山と湖。それしかありません!しかし、花山出身…

ねむいねむいねずみ

ねむいねむいねずみ、という絵本が昔うちにあったなあと。 なにをしても眠い ねずみの話でした。 投薬が変わり、眠いです。 「眠気がでるかも」という主治医に、「ふふふふ、このワタシに今更眠気が出るなんて」と捨てぜりふを吐いてきたのに眠いです。めん…

ちょうど良い調子

薬がうまく作用してくれているんだと思いますが、 最近自分でも「調子がいい」と思います。 仕事場で、よく笑えていると思います。 しかし、これはコントミンが何かを抑えてくれているためということも忘れてはいません。 言語でのコミュニケーションが円滑…

少し落ち着くの巻

復職して数日経ち、少し落ち着いてきました。朝のコントミン服用、私にはいいようです。高ぶる脳を鎮めてくれるのか、眠気は感じず働けています。いまのところ、です。今だけですが、職場内で限界を感じたら横になれるスペースをみつけました。きゅうりょう…

初出勤

病休後の、初出勤でした。 というと、私は何度初出勤してるのだろうか。うーん、フレッシュだ。 やはり一筋縄では行かず、昨日は一日うつで臥せっていたと思えば 今朝も動けず。でも、首の皮一枚でつながってる有給を保持するため2時間遅れで出勤しました。…

怒りと虚しさの同居=無意味

明日、秋田に通院して診断書を書いてもらい、正式に短い病休に入ります。 手はずを上司と相談し、いろいろと準備してきましたが、 管理職には「明日通院する」「休む方向でいるので診断書を郵送する」ことを挨拶とともに報告に行きました。礼儀ですね。 以下…

ひとくぎり終えました

うつ病から復帰して4ヶ月ほど、ようやくひとくぎりの仕事を終えました。 私にとってはうつ病を悪化させて休みを取り、職場復帰するのは2度目となりますが、一度目の復帰は何せ、復帰した数日後に勤務地で大震災、大津波の被害を職場で目の当たりにし、平気…

「粛々と手続きを進めてください。では。」

これが,昨日の「つらい。病休が取りたい」との訴えに 「ちょっと考えさせて下さい」とひとことで切った管理職の答えにございました。 どうやら,「ちょっと考えてる」間に事務担当にハッパをかけて,病休についての 手続きを調べさせた様子。それをつらつら…

夏休~み~♪

そんな気配は微塵も感じないが,今は梅雨であるという。 それが終わったら夏休みであるという。実感ないわー。 こんなことを思っている暇があるのは閑職のわたしだけですが。 今日,上司にアレコレアレアレで,夏季に残ったわずかな病休をとりたいと申し出ま…

ご無沙汰しています

図らずも来た「仕事の山場」ですが,おかげさまで乗り切ることができました。これは,他の職員が普通に年に何度かやっている,山場の中のたったひとつですが,私にとっては自信にもなりましたし,楽しさも少しだけ感じることができました。 しかし,私は何せ…

したらば

仕事の件、またまた管理職が懸念をしめす。いいから意思統一して指示してください、なんでもいいから!と荒れる。でも、あれだね、責任が少しずつ私に移譲されてるプロセスのひとつかな。失敗したところで、本人の強い意向で仕方なく任せた、と言えるじゃん…

理解と誤解

職場の事情により,少し大きな仕事を任されることになりました。 管理職の判断により,それは撤回されました。 私はうつ病でいるかいないかわかんないから。(そらそうだ,体調はまだ読めん) そしたら,当事者の意向でやっぱり私で行きたいということになっ…

ばっさりじゃなく

ばっさりじゃなくオブラート。どうも理不尽な会議などで、意見を求められたりしたら、いや、されなくても、おかしいのではないか⁉︎と感じたらばっさり斬ってしまいます。相手の立場がなくなるじゃない、いい年してるのに。確かに。でもさ、会議ってディスカ…

金曜日までこぎつけた

金曜日は怒涛の日でした。動かなければどうしてもいけない緊急事態は必ずあるもので、対応できた自分にちょっと安堵。しかし、月曜日に休んだから、一週間フルで働くんだ、という私の目標は未だ達成されず。本当は、今日は本務外ですが、バレーボール大会の…

おたがいさま

仕事に行くことが出来るようになりました。 何よりもそのことにほっとしています。 と,周囲の人で身内に病人を抱えたり,ご自身の体調を崩される方が複数出て来ました。そのことで,私の周りでも平気なふりをしながら痛みを抱えている人が出てしまいました…

今日も

仕事やすんでしまいました。とはいえ、起き上がれてから一度出勤はしたのよ。足掻くのよ。そしたら、私の顔を見た上司ふたりから、帰れコールをうけたので帰ってきました。まだ、ふつうの表情でないwそろそろ、有給の残りが…(T_T)諦めて、こわれたまま放置し…

UBS-うつアンチロック・ブレーキ・システム-

「うつは身体にいい」と私の主治医はよくおっしゃいます。巷に誤解を生みまくり面白いので、もっと広めて欲しいと思います(笑)なんでか?つーとですね、ここからは私の言葉ですが、うつ病には、時として、精神や肉体が限界を超えて活動しようとするとき、…

秋田へ診察にいってきました。

昨日,秋田へと診察にいってきました。 一泊して,朝早く出て,昼前に仙台に帰ってきました。薬の処方は変わらず。 主治医の先生の元気?なお顔を見て帰ってきました。 たまに感じる聴覚過敏と,仕事スイッチをオフにした途端に来たる食欲不振についてお話し…

無理せずぼちぼち。

前回の通院で、薬を前の病院で使っていたものも取り入れた処方をしていただいた結果、体調が安定しています。今は周囲の方が温かく、有給をとることを後押ししてくださったりする環境にあるので、辛いときは辛いと言えます。ありがたいことだと思っています…

腰痛

最近、仕事で周りの方が忙しいということもあるんですが(笑)デスクワークが格段に増えました。もちろん本意ではないのですが、リハビリにはもってこいです。慣れちゃいそうにだけならないように気をつけないと。で、座りっぱなしの代償、腰痛が来ました。…

秋田診察終わり

今日の診察で、薬の内容がまた大分かわりました。また、仕切り直しです。前の記事で薄雲が晴れたとかほざいていますが、二週連続で週末にかけてガス欠になり、週末仕事を休んだバカなわたしです。こんにちは。(´Д` )ほんとにね、常にギアをローに入れてうゎ…

薄雲晴れて

今日は、いつもより周囲を少しだけ見渡せた日でした。少しだけ自己判断自己決定で物事を進めることに成功。まだ食欲はないんだけど、気分は落ちない。上がりもしないが。薬が効いているのかな。このまま、力まずに、でもいけ〜!と思うのは、欲張りでしょう…

怖いっしゅ

秋田の病院にいって主治医の先生にわあわあ言って, お薬飲んで数日休んで,ようやく自分の体調がわかってきた。 うん。「怖い」ね。 社会生活全般が怖いね。仕事に行くのが怖いね。 ちゃんとやっていけるかが怖いね。 始まったと思ったら,途端にびゅん!と…

秋田診察おわりです。

復職3日目から、ぱたりと消えておりました。本体(わたし)は、消えることも出来ず、ばたりと倒れていました。これまで箱に入れてしまっていた、うつの症状が、箱をいっぺんにひっくり返して全部でてきたような感じでした。頭や胸の物理的な痛み、食欲不振、過…

復職3日目

今日は朝から長い長い会議があったんですが、冒頭で管理職が30分も喋ってるとき、頭を締め付けられるような痺れと発汗があり、参りました。流石に管理職様が喋り終えてから途中退場、深呼吸。再入場してからは軽口を叩くこともできたから(ていうか、わたしに…

二日目にして

復職二日目にして、ごはんがたべられなくなる事案発生(T_T)みんなさ、わたしのこと普通の職業人扱いしすぎっす。本当は、今日赴任した、大卒ピチピチの子より戦闘力低いからね。とかいっちゃってー。(やけくそ)もー食わずに寝ます。おやすみなさい。

復職1日目

社会生活というものは、大変です。喋ったり、話を聞いたり、気の利いた相槌を打ったり、手短かに返答したり。これを1度にするのは大変なことですよ。復職1日目。ほぼ、ひとり今年度の歓迎会準備をしていましたが、じつにうつ病あがり初日に合った仕事でした…

復職~「君ノ声」

明日,半年ぶりに復職します。 今日は平常心で過ごすつもりだったけど,ダメね,猫をとっつかまえて抱っこして,猫で胃のあたりを温めながら,まんじりともせず過ごしたでごわす。 不安でごわす。 嫌でごわす。 それは,管理職のジジイが,折衝のあと人事に…

続々ごねごね

今日は,労働組合の人と一緒に,管理職と話し合いに行ってきました。 労働組合の人が同席するだけであらふしぎ。 管理職の威圧的な言動は消え,私の体調に合わせた勤務形態と勤務時間の配慮をするという言葉を引き出してきました。具体的な手立ても言葉とし…

線路は続くよ

運転しながら,「線路は続くよ」の歌詞ってコワイよなあなんてふと思ふ。 どこまでも続く一本道,野を越え山越え谷こえている間に,何人振り落としているんだろうなあ,なんて。 でも乗っちゃった線路。走る,走る。 暗礁に乗り上げてもうどうでもよくもなっ…

続・ごねごね

2度目の管理職との面談を終えて来ました。 平行線の物別れでした。何をしゃべっても,理解なんて程遠く。 管理職は,なんとまあ,先天性の染色体異常の障害を引き合いに出し,前者は治らないけど,うつ病は病気なんだから治るでしょ,まだ治ってないでしょ,…

ごねごねごねごね

うつ病患者の復職は,いつでもどこでも ごねごねごねごね。 結局何が言いたいのか?といえば, 「(俺が在任中に)まーた休みとったりしないだろうな?」 「治ったっていう保証はあるんだろうな?」 「配慮なんて,できるわけねーだろ。治ったんだろ?」 と…

花の色 雲の影 七つの浜に

ちょうど三年前 避難所となった体育館の隣の小さな校舎で 普段着のまま卒業式をした小学六年生。 中学校は全壊,プレハブ校舎,校庭はなし,給食もなし,仕出し弁当の日々。 そんな環境で中学校生活を謳歌した彼ら。 中学校卒業おめでとう。 子どもの3年間は…

不易と流行

わたしが駆け出しの頃,お世話になった大先輩から連絡をいただきました。 わたしのほぼ全てを知っている数少ない理解者の一人であり, (こういう方々の存在のお陰で今ここにいます。) プロ意識の固まりのような方であり, この業界にこのひとあり,とその…

仕事と母と仕事

わたしと母は同業者でした。 いや,正確には「同業者です」ですかね。 母は退職後も,ぼちぼちと再雇用制度によって働いていますから。 皮肉なもんで,わたしが若いころは,臨時採用にさえ食い込むことが難しかったこの業界も,今はとある世代の大量退職を経…