読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

スコティッシュフォールド 若葉の定期健康診断を終えました

cat

スコティッシュフォールド若葉の、年一回の全身検査(定期検診)を終えました。 今回も、全身麻酔下での検査となりました。 どうしても病院が怖くて嫌いで、飼い主の私が去った瞬間から大暴れするようです・・・( ´Д`) 病院から帰宅しても、ストレスからか一…

スコティッシュフォールド 若葉の 骨瘤 ⑥

cat

若葉、3歳4ヶ月を迎えました。 現在の骨瘤の具合です。 どうやら進行は止まったように思えます。 骨瘤のため、歩行するときに床にあたる部分はハゲになり、皮膚は固くなってタコのようになっています。 毛がモッフリしていて目立たないので、入浴後写真を…

スコティッシュフォールド 若葉 心臓検診

cat

若葉の心臓の検査に行ってきました。 約三ヶ月前、全身の健康診断をしたときに心臓の肥大が見つかったため、間を置いて同じ検査をもう一度受けてきました。 結果は、いまのところ心配はないものの、いくつかの所見がありました。 右心房の肥大 ・・・これは…

スコティッシュフォールド 若葉、健康診断と、骨瘤の具合。

cat

大変ご無沙汰のブログになってしまいましたが、 今月初旬、若葉の1日ドックにいってきました。 (キャットなのにドック、という言葉は既に複数人に言われております・・・) 麻酔をかけての、1日がかりの総合健康診断です。 結果としては、いくつかの不具合…

始動

大分世間様とずれていますが、これより私の2016年を始めます。 SUKIMA MUSICで一区切り。 せっかく年頭ですので、ブログの「カテゴリー」に沿って、今年のことなどをつらつら書きます。 cat スコティッシュフォールドの「若葉」2歳5ヶ月になりました。 腹…

スコティッシュフォールド 若葉の鼻血

cat

若葉は骨瘤の治療をずっと続けているわけだが、 もう一つ困った疾患があって、それはたまに鼻血を噴出するのである。 猫が鼻血を頻繁に出すということは、あまりないことだということで これも含めて月に一度の通院を続けている。3ヶ月ほどなかったのだが、…

スコティッシュフォールド 若葉2歳!

cat

過日「海の日」、わかばちゃん2歳になりました! 出会ったのは生後2ヶ月ちょっとの頃だったと思いますが、 もう一緒に暮らして2年か、いやいや色んなことがあったなまだ2年か、と いずれにしても感慨深いものです。 生後半年足らずで骨瘤の診断があった…

スコティッシュフォールド 若葉の 骨瘤 ⑤ 

cat

久しぶりに動物病院で診察を受けてきました。 鎮痛剤(メタカム)投与による腎臓の具合をみる目的と、あとは定期診察のためです。 腎臓は問題無し。 ただ、このまま痛み止めを続けるのはどうしても腎臓への負担が懸念されるため、なるべく間隔を空けての投与…

猫のパニック

cat

猫はパニックを起こしやすい動物と聞きますが 先日若葉さん、初めてのパニックに陥りました。 それは私が帰宅して、コンタクトを外しメイクを落としていたときのこと。 どうやら、仕事関係の本を入れていた紙袋に入ろうとして 持ち手のひもの部分が後ろ足に…

スコティッシュフォールド 若葉 骨瘤④

cat

スコティッシュフォールドのわかば、1歳10ヶ月になりました。 骨瘤の具合は、まだ緩やかに進行しているようにも見えます。 二ヶ月ほど前、処方された「メタカム」という痛み止めが効いているようで、脚を引きずって歩くことは全くなくなりました。 これだ…

とうとうこけた(比喩的に)

毎日毎日一定の休息と睡眠を要する自分にとって、最近のスケジュールはやはり忙しすぎたらしく、昨日早退、今日は1日仕事を休みました。 やはり、続くわけがなかったよねー。 昨日は、「わけもなく泣きたくなる」という良くないサインがでてきたし、 今朝は…

繁忙

今年度一度目の繁忙期に入りました。(仕事) 今年着任あそばされた管理職が大変厳格でスマートなやり方だけど神経の細かい杓子定規で連帯意識が強い窮屈な(あれ、悪口も多少入っていたかしら)方なので、いろいろな仕事の締め切りが前倒しかつ前倒しで来る…

スコティッシュフォールド 若葉の 骨瘤③

スコティッシュフォールドの若葉、1歳と8ヶ月になりました。 今日、動物病院にて、改めて骨瘤の話をじっくり聞いてきました。 今の若葉の状態は、右後脚 左後脚 と、このような状態です。 以前ブログにあげたときよりも、症状が進んでいるようです。 特に…

わかばちゃんの治療

相変わらず2週間に一度の通院を続けている、うちの猫わかばです。 病院が大嫌いになったわかばなので、動物病院にいくと、何らかの威嚇をお医者さんに向かってしてくるようになりました。(汗) 一度病院にいくと、お出かけ用のキャリーバッグに入ることを…

猫のテーブル

猫のテーブルというものを購入してみました。 わかばさん、食べこぼしが多いことと、脚への負担を少しでも軽減したいとの思いから、カリカリと水置き場に高さを出して食べやすいようにしてみました。 ちなみにわかばさん、カメラやスマホを向けられるのはあ…

スコティッシュフォールド 若葉 完全に病院嫌いになるの巻

私の飼い猫わかばちゃん、昨年末全身麻酔で内視鏡、カテーテル検査をして以来の病院に行ってきました。そうしましたら、病院での態度が今までとは様子が一変。 主治医の先生をはじめ、自分を押さえた看護士さんなど、嫌な治療に関わった人たちを皆覚えている…

おかえり若葉ー

スコティッシュフォールドの若葉ちゃん、検査から帰ってきました。 X線から内視鏡検査までのフルコースの検査を受けました。 X線検査では、鼻の穴が通常より小さいということ以外は、異常がないことを確認。 しかし内視鏡では、口の中から管を入れたり鼻の中…

わかばの看病

まだ事故の痛みが酷く、うめきながら寝ていた頃 隣で寝ていた若葉が、痛いはずの、骨瘤でぎざぎざに段差のついた後ろ足を握らせて来ました。 彼は寝るとき、前足を握らせてくるなど体のどこかに触れたがるのですが、 そのときは「ぐいっ」と後ろ足を差し出し…

猫の話

うちの猫は、スコティッシュフォールドという種類の純血種です。正確に言うと長くなる疾患なのですが、いわゆる骨瘤、という疾患に非常にかかりやすいことが分かっています。 骨瘤の残酷なところは、進行性でありながら未だ治療法がなく、手足の軟骨がまるで…

わかば1歳

スピッツの武道館ライブ。ちょっとだけケチがついたこともあり、暑いこともあり、台風もきたり、でなんとなく外出が億劫になっていました。 したら驚き、もう10日経っているでないの。仙台七夕終わってるでないの。 わたしの病気休暇(笑)あと半分くらい…

スコティッシュフォールド若葉の骨瘤③

本人の性格はともかく、後脚の先は骨瘤が進んでいるのがはっきりとわかるようになりました。若葉の後ろ足先です。先っちょが肉球です。軟骨が増殖して膨らんでるのがお分かりでしょうか。痛みのほどは、ほんとうにわからなくて。動き回ることも多いですから…

わかば,里帰りする。

いまは,私の実家で暮らしているうちのねこ,若葉。 6月に母が旅行で実家を空けるため,その予行練習として, 「若葉の実家」である私のマンションに2連泊してみました。 若葉はきっと忘れているだろうな,怖がるだろうな,と思っていたら。 彼は覚えてい…

若葉です…

若葉です…昨日、去勢手術を終えてきたとです…エライ目に合いましたとです…とはいえ、昨日は鎮痛剤が効いていたので、全身麻酔が切れ、帰宅してすぐ『ごはんだニャー!』と騒いだり縫った糸にじゃれて怒られたりしたわけですが鎮痛剤が切れた今日は…(´Д` )昨…

孫と猫

うちの猫,若葉と,妹の子ども,遼ちゃんはどちらも7月生まれ。 猫の若葉の方が,若干お兄さん。 うちの母にとっては,なんとまあ,どちらも孫のように可愛いらしく 私を「若葉の母ちゃん」 妹を「遼ちゃんの母ちゃん」 自分を「ばあちゃん」と呼びます。 イ…

スコティッシュフォールド 若葉の 骨瘤 ②

うちの飼い猫、スコティッシュフォールドの若葉。骨瘤の具合ですが、やはり進行が見られます。只今6ヶ月になりますが、こんな感じです。 後ろ足を見ていただくと分かるかなと思いますが、関節から足先までが膨らんでいます。軟骨の異常形成です。また、しっ…

スコティッシュフォールド 若葉の病気 骨瘤

うちの猫、若葉は、スコティッシュフォールドという種類です。先日、骨の異常、遺伝性骨 軟骨形成異常症と診断されました。まだ、もうすぐ4ヶ月という幼さです。これは、不要な軟骨がどんどんできてしまい、骨瘤ができ運動に支障をきたす。あるいは、関節炎…

ねこが飼いたい

今朝,ねこを飼う夢をみたんです。 それだけで,いますっごくねこが飼いたくて仕方なくなっています。 単純で思い立ったらGO!な性格ではありますが,私はいろいろアレルギーもち。 以前ねこを飼っているお宅(ねこ不在)に行ってくしゃみが止まらなくなった…