asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

utsu.

秋田通院おわり

今月も秋田に通院してきました。仕事のスケジュール上、土曜日の移動となりました。 今の体調としては、 周りを見ながら仕事ができるようになった。 周囲の状況を把握して働く余地が生まれた。が、その一方で、瑣末な出来事や他者の感情をキャッチしすぎて自…

秋田通院おわり

今月の通院は、仕事のスケジュールの関係で一週間早め。 半日休みを取り、日帰りではるばる秋田へと通院するのが、 私にとって一息つける貴重な機会となっています。 なぜだか安心する。 2週間ほど前から、私にとっては試練の日々でした。 どこまでも複数束…

まあ上出来な乗り越えかた

言葉にはいろいろな使い道があるが、 純度100%で、人を傷つけるために選んだ言葉をぶつけられると、 恐怖や怒りからではなく、心の底からぶるぶるっと震えるのだ。 反吐が出る。 それが、いい大人から出た言葉であれば、なおさら。 常識やマナーや親切心はど…

秋田通院おわりです

今月の通院へ行ってきました。 今週に入って胃痛はおさまってきたのですが、 主治医にこれまでの胃痛の経緯を話すと よかったねと 再び。 やはり、ストレスが脳に来るのではなく(抑うつや過敏など) 痛みとして身体にダイレクトにくるようになったことは 良…

秋田通院おわり。

今月の通院おわり。 秋田へ新幹線に乗って行ってきました。 行きは乗客ぎゅうぎゅう。 なんだなんだと思ったら、明日はかの有名な大曲の花火大会。 通院がことごとく秋田の祭りとかぶるわたし。 主治医に「お祭り女」と言われる。 人混みの喧騒はだいぶ辛く…

抑うつとジム

今日は久しぶりに軽いが抑うつ状態になった。 しかし、ジムのパーソナルトレーニングの予約の日だったのだ。 キャンセルするのも忍びないし、出かけられない状態にはなってないし、 ということで、たっぷり寝たあとジムに行ってみた。 以前も書いたが、わた…

捨て去り 脱ぎ去る

クローゼットから出てきた小ぶりのかばん その中にぎっしり入っていたのは 薬たち。 震災の日。 私にとっては一度目のうつ病による休暇ののち、復職三日目だった。 同時に、病院を受診する予定の日だった。 つまり、うつの薬がきっちりなくなる、その日。 当…

秋田通院おわり。

今月から、「通院のための時間病休」を取得しての日帰り通院となります。 今回は、精神保健福祉手帳の更新のための診断書をもらいました。 そして、薬が半錠減りました。 これは体重増加対策でもありますが、同時に最近昼間の抑うつが少なくなり 気分が安定…

うつがこなかった日。

今日は、抑うつ状態にならなかった。 とくに良い気分だったわけではないが、 視界がうつで曇らなかった。 苦しさと同居しなくて済んだ。 どれくらいぶりだろう。 そして、うつじゃないとなんて遠くまでよく見えるんだろう。 なんてたくさんものを考えたり感…

秋田通院おわり

なぜだか今回も秋田市内の祭りとバッティングした通院日。 行きは、ほぼ満席の車内の中、小学生くらいの男児の「しりとり」を延々聞かされるという苦行、帰りは秋田の在来線の遅れのため、秋田新幹線が30分弱遅れるというハプニングに見舞われながらも行っ…

雑感

いわゆるひとつの「大きな仕事」が終わりました。 何をもって「大きな」と称するのかは別問題であり、 また仕事はいつまでも日々続いていくのであり。でもひとつけりがついた。 若い同僚が感涙にむせぶ姿。 わたしにはしばらくは流せない涙でしょう。うらや…

秋田通院おわり

今月の通院に行ってきました。 主治医の先生に「お祭り女」と言われた通り、今日は はじめて秋田で開催された東北六魂祭初日。 ・・・に、通院がぶつかりました。 秋田の祭りに対する情熱はすごい。号外まで出る。 わたしは、通院の予約がなぜか秋田の祭りに…

とうとうこけた(比喩的に)

毎日毎日一定の休息と睡眠を要する自分にとって、最近のスケジュールはやはり忙しすぎたらしく、昨日早退、今日は1日仕事を休みました。 やはり、続くわけがなかったよねー。 昨日は、「わけもなく泣きたくなる」という良くないサインがでてきたし、 今朝は…

山越え谷越え平地も越える

精神科に、あるいは心療内科に 「行った方がいいかな?」という相談を受けることがちらほらあります。 「症状はこういう感じなんだけど、行ってもいいのかな」 「こんな症状だけど、行って相手にしてもらえるかな」 というようなものが多いです。 自分の時は…

一寸先は、朝

「野音でキセル2015」のチケットがとれました。 あまりいい整理番号ではなかったのが残念。でもうれしい。 チケットがとれたことがうれしいし、 ライブにいけることがうれしいし、 野音でキセルの音楽を聴けることがうれしいし、 三ヶ月も先の予定が立て…

繁忙

今年度一度目の繁忙期に入りました。(仕事) 今年着任あそばされた管理職が大変厳格でスマートなやり方だけど神経の細かい杓子定規で連帯意識が強い窮屈な(あれ、悪口も多少入っていたかしら)方なので、いろいろな仕事の締め切りが前倒しかつ前倒しで来る…

秋田診察終わった(過去形)

GW初日を利用して、診察を受けるため秋田に移動。が、 気が緩んだのか、新幹線車内にて悪寒、頭痛。乗り物酔いも加わって、なんとか診察を終えて秋田から仙台に戻ってきたものの、反動で一日半ほど寝込んでいました。 せっかくの休日なのに、悔しい。 今回の…

復職1ヶ月

あっぷあっぷしながらも、復職して1ヶ月が経ちました。 思ったほどは大きく不調に陥ることはなく、少しうれしい。 しかしGWを目前に控え、体調もちょうど限界に近づき、休みを欲してエンプティランプが点灯してきたところ。午後になると、人の話し声(特に感…

ふいにどぼーん

月曜日。前日から乾いた咳がひどく出ていましたが、なんとか出勤。 四月のうちは、なんとか休みなく出勤したいのだと心に決めていました。 が。 夕方の会議中。会議が長引いて勤務時間も過ぎようかというころ、 ふいに咳が止まらなくなり、止まらなくなり、…

スピッツ 横浜サンセット2013 劇場版

便利な世の中になったもので、ちらっと「横浜サンセット」の映画が仙台では今日からだな・・・?と思ったら、パソコンで調べて数分、いい感じの空席を見つけてさくっとチケットがとれる。 本当は平日の空いている日に行こうと思っていましたが、 スピッツが…

復職3週間目

先週末の秋田への通院疲れが効いた一週間でした。 耳鳴り浮腫みにくわえ、何故か悪寒を感じる。風邪かなあ。と思いながらも、今も寒いです。 今年一年は、昨年体調を崩したせいで有給もごくわずか。 何かあったら即休職となります。 そこで、なんとか疲れを…

復職2週間目と秋田通院終わり

復職2週間目。 先週よりは(精神的にも生活のリズム的にも)安定して過ごすことができました。 ある程度、仕事も軌道に乗りつつあります。 とはいえ、疲れが溜まると、些細なことにイライラしがちで自戒しながら過ごします。 今日は秋田に診察に行ってきま…

復職1週間め

復職して一週間が経ちました。 とはいっても、新年度からの復職なので、三日しか働いていません。 疲れたぞ。 久々にパソコンにかじりついていたためか、背中が痛いのはおいといて、 体が疲れるより先に、脳が先に疲れてしまうことが問題だ。 来たぞ思考抑制…

雑記

内示 先日、来年度の仕事、つまり復職してからの配置についての内示を電話で受けました。 しかし、管理職は形通り電話をかけてきたものの、肝心の配置については言葉を濁したので、再度こちらから電話して詳細を確認しました。・・・うやむやにしようとした…

秋田診察おわり。

今日の診察は、睡眠を十分に取っても眠い、ということで、晩、寝る前と2度服用している入眠関係の薬や睡眠関係の薬を減薬しようか迷った(お医者さんが)けど、復職したら何がどうなるかわからない、というリスクがあるので見送りました。私にとっては、眠い…

はらをくくる

明日、復職前の最後の診察のため、秋田へと向かいます。 カウントダウンも佳境です。(自分の中だけで) 病気休暇中は、財政的な面を重視し、日帰りで秋田へ行くようにしていました。 しかし、これは結構疲れる。 復職したら、いかに「疲労を残さないで秋田…

2月が終わってしまうよ

なんか一ヶ月前にもこんなようなこと言った気がしますが 歳をとると、なぜだかカレンダーをめくる瞬間が寂しくなるのでやんす。 バイバイ2015年の2月よ。 そして迫り来る復職の日。 終わりを告げる私のモラトリアムな日々。(※くるしくてくるしくてしに…

すーぱー

近頃、スーパーマーケットに行くことができるようになりました。 少なく見積もっても、3年ぶりくらいです。 「何が原因で行けなくなったか」といえば、考えられる理由はたくさんありますが結局のところわかりません。 自分のうつが悪化していることを知らず…

秋田診察おわり。

今月の診察に行ってきました。今回は、「来年度から職場復帰可能」という診断書を書いてもらってきました。これは、勿論私が回復に向かっていることが根底にはあるのです。抑うつが来ることはほぼ無くなり、出来ることも増えた。が、職場から、「診断書書い…

できるように。

できないことが、できるようになるのはいいことだ。 うつがひどくなってから、どうにも辛くてできなくなったことがあって、それは好きだった料理だったり、映画を見ることや小説を読むことだったり、洗濯や日用品の買い物だったり、と、趣味以外に衣食住に直…