asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

スコティッシュフォールド 若葉、健康診断と、骨瘤の具合。

cat

大変ご無沙汰のブログになってしまいましたが、 今月初旬、若葉の1日ドックにいってきました。 (キャットなのにドック、という言葉は既に複数人に言われております・・・) 麻酔をかけての、1日がかりの総合健康診断です。 結果としては、いくつかの不具合…

始動

大分世間様とずれていますが、これより私の2016年を始めます。 SUKIMA MUSICで一区切り。 せっかく年頭ですので、ブログの「カテゴリー」に沿って、今年のことなどをつらつら書きます。 cat スコティッシュフォールドの「若葉」2歳5ヶ月になりました。 腹…

2015年

あと数十分で2015年が終わろうとしています。 2015年は、私が病気休暇をとっている状態から始まりました。 具体的に退職も考えていた頃でしたが、4月に復職。 そこから、あらゆる有給を駆使しながらもじりじりと生活を続けました。 まるで紙で折った船が波…

今年の秋田通院終了ー。

今年最後の通院が終わりました。 いろんな理由にかこつけてうつになっている時間が長かったのですが、とりわけ、年始にとる病気休暇に関わる管理職とのやりとりでダークサイドに落ちたことについて、(時節柄この表現)主治医の先生からは「職場に感情を持ち…

秋田通院おわり

今月から、いままで4時間とっていた通院のための病気休暇を7時間とし、早めに病院で診察を受けることにしました。 これでなんとか夕刻には自宅に帰ってこれるようになりました。 つまり、その日はほとんど仕事をしていないのです。 今後の不安や罪悪感もあ…

エドガワQ2015 11/28@江戸川区総合文化センター

この歌を二十年後に聴けば、夢が解る。もうすぐさ。 「魔法を信じ続けるかい?」 中村一義「金字塔」再現ライブ。 涙が出た、鳥肌が立った、心底震えた どれも本当なんだけれども、 言葉を連ねるほどぼやけるような。 冒頭に、舞台袖から中村一義が、あのモ…

秋田通院おわり

今月も秋田に通院してきました。仕事のスケジュール上、土曜日の移動となりました。 今の体調としては、 周りを見ながら仕事ができるようになった。 周囲の状況を把握して働く余地が生まれた。が、その一方で、瑣末な出来事や他者の感情をキャッチしすぎて自…

親知らず

つい三日前、親知らずを抜歯しました。 右下奥に親知らずが育っているのは一年位前からレントゲンで把握していたのですが つい最近疼き始めたので、 歯医者さんに定期検診予約を入れるにあたって 電話口で「親知らずが少し痛いんです」などと言ったのが よか…

秋田通院おわり

今月の通院は、仕事のスケジュールの関係で一週間早め。 半日休みを取り、日帰りではるばる秋田へと通院するのが、 私にとって一息つける貴重な機会となっています。 なぜだか安心する。 2週間ほど前から、私にとっては試練の日々でした。 どこまでも複数束…

まあ上出来な乗り越えかた

言葉にはいろいろな使い道があるが、 純度100%で、人を傷つけるために選んだ言葉をぶつけられると、 恐怖や怒りからではなく、心の底からぶるぶるっと震えるのだ。 反吐が出る。 それが、いい大人から出た言葉であれば、なおさら。 常識やマナーや親切心はど…

秋田通院おわりです

今月の通院へ行ってきました。 今週に入って胃痛はおさまってきたのですが、 主治医にこれまでの胃痛の経緯を話すと よかったねと 再び。 やはり、ストレスが脳に来るのではなく(抑うつや過敏など) 痛みとして身体にダイレクトにくるようになったことは 良…

徒然

胃痛 相変わらず胃痛が続く。痛み止めも効き目が怪しくなってきた。 漫画「3月のライオン」で、胃痛の棋士が痛む胃をおさえて 「生きてるって気がするぜえ」と言っていたけれど、 わたしの場合は逆であって、痛みがこうも続くと、 ふと意識が、「生きたい」…

胃カメラ

あまりに胃痛が続くので、胃カメラ(胃内視鏡検査)を受けに行ってきました。 とにかく苦しいものだと・・・ もう一度でたくさんだというほど苦しいものだと・・・ 聞いていたので、 ネットで調べて以下の条件に当てはまるお医者さんを探して行ってきました…

野音でキセル2015 8/30@日比谷野外大音楽堂

「夏やと思ってセットリスト考えたのに」 「夏が行ってしまわれた」「何も言わずに(笑)」 と兄弟がぼやく小雨の中、「野音でキセル2015」は始まった。 が、いや。 夏の終わりに、虫の音が聞こえるくらいの時期に、 雨に打たれて聞くキセルの「夏のうた…

胃痛

一週間ほど前から胃痛に悩まされています。 神経性の胃炎になることは、これまでもあったので 先日受診した精神科でもらってきた薬(ブスコパン)を服用していたのですが 今までと違って、痛みが日に日に強くなり、痛みが来る間隔が狭くなり、 とうとう仕事…

秋田通院おわり。

今月の通院おわり。 秋田へ新幹線に乗って行ってきました。 行きは乗客ぎゅうぎゅう。 なんだなんだと思ったら、明日はかの有名な大曲の花火大会。 通院がことごとく秋田の祭りとかぶるわたし。 主治医に「お祭り女」と言われる。 人混みの喧騒はだいぶ辛く…

ロックのほそ道仙台 2015/8/18@仙台サンプラザホール

思えばホールでライブを見るのは久しぶりだった。 仙台の「ロックのほそ道」の対バンは スキマスイッチ きのこ帝国 クリープハイプ そしてスピッツ。 初日の青森での「ほそ道」は、スキマスイッチはそのままに、お馴染み ウルフルズとフラワーカンパニーズだ…

抑うつとジム

今日は久しぶりに軽いが抑うつ状態になった。 しかし、ジムのパーソナルトレーニングの予約の日だったのだ。 キャンセルするのも忍びないし、出かけられない状態にはなってないし、 ということで、たっぷり寝たあとジムに行ってみた。 以前も書いたが、わた…

スコティッシュフォールド 若葉の鼻血

cat

若葉は骨瘤の治療をずっと続けているわけだが、 もう一つ困った疾患があって、それはたまに鼻血を噴出するのである。 猫が鼻血を頻繁に出すということは、あまりないことだということで これも含めて月に一度の通院を続けている。3ヶ月ほどなかったのだが、…

チアシード

先日買い込んだダイエットフードの中で、唯一チアシードだけ続いている。 酵素はなんかうさんくさくてだめ 粉を水に溶かすタイプのスムージーは美味しくなくてだめ チアシードは、積極的に美味しいとはいえないけど、いろいろ応用できる。 今は、朝ごはんに…

捨て去り 脱ぎ去る

クローゼットから出てきた小ぶりのかばん その中にぎっしり入っていたのは 薬たち。 震災の日。 私にとっては一度目のうつ病による休暇ののち、復職三日目だった。 同時に、病院を受診する予定の日だった。 つまり、うつの薬がきっちりなくなる、その日。 当…

徒然

ここ一週間、休暇をとっていました。 以前から計画していたもので、とことん休養することが目的でした。 というのも、「秋に体調を崩して病休に至る」ことが過去最も多かったため 夏に一回体調リセットしとこ、というものでした。 が、 思ったより体調がよく…

ジムに入会

思い立って、というか思いつきでジムに入会してきました。 今日が初回。恐怖の体組成計による診断を受けてきました。 これがイヤだったのですー。が、現実をしっかとこの目で見てきました・・・。 ジムに通うのは、もう十年近くぶりのこと。 以前退会した理…

秋田通院おわり。

今月から、「通院のための時間病休」を取得しての日帰り通院となります。 今回は、精神保健福祉手帳の更新のための診断書をもらいました。 そして、薬が半錠減りました。 これは体重増加対策でもありますが、同時に最近昼間の抑うつが少なくなり 気分が安定…

スコティッシュフォールド 若葉2歳!

cat

過日「海の日」、わかばちゃん2歳になりました! 出会ったのは生後2ヶ月ちょっとの頃だったと思いますが、 もう一緒に暮らして2年か、いやいや色んなことがあったなまだ2年か、と いずれにしても感慨深いものです。 生後半年足らずで骨瘤の診断があった…

SENSEKI TRAIN FES 2015/7/11

SENSEKI TRAIN FES / Trailer - YouTube SENSEKI TRAIN FESにいってきました。 1日で終えてしまうには、もったいなくらいのアーティストが集結。 会場は、JR仙石線沿線の本塩釜、高城町、陸前小野の3会場。 かなり各会場が離れておりタイムテーブルもきっち…

うつがこなかった日。

今日は、抑うつ状態にならなかった。 とくに良い気分だったわけではないが、 視界がうつで曇らなかった。 苦しさと同居しなくて済んだ。 どれくらいぶりだろう。 そして、うつじゃないとなんて遠くまでよく見えるんだろう。 なんてたくさんものを考えたり感…

スコティッシュフォールド 若葉の 骨瘤 ⑤ 

cat

久しぶりに動物病院で診察を受けてきました。 鎮痛剤(メタカム)投与による腎臓の具合をみる目的と、あとは定期診察のためです。 腎臓は問題無し。 ただ、このまま痛み止めを続けるのはどうしても腎臓への負担が懸念されるため、なるべく間隔を空けての投与…

秋田通院おわり

なぜだか今回も秋田市内の祭りとバッティングした通院日。 行きは、ほぼ満席の車内の中、小学生くらいの男児の「しりとり」を延々聞かされるという苦行、帰りは秋田の在来線の遅れのため、秋田新幹線が30分弱遅れるというハプニングに見舞われながらも行っ…

雑感

いわゆるひとつの「大きな仕事」が終わりました。 何をもって「大きな」と称するのかは別問題であり、 また仕事はいつまでも日々続いていくのであり。でもひとつけりがついた。 若い同僚が感涙にむせぶ姿。 わたしにはしばらくは流せない涙でしょう。うらや…