読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

エンドロールには早すぎる

スピッツの新譜「小さな生き物」について長く触れていませんでしたが,

やっぱり大好きなものについてはなかなか書けません。

傑作,とか言ってみたところで,やっぱり心で感じたものはとてもとても言葉では表せない気がします。

歌詞の解釈なんかも好きじゃないし。

 

今日は台風の中ヘアサロンに行って来まして,道中「エンドロールには早すぎる」をずっとずっと聴いていました。

 

わたしはアルバムを聴く時,通して聴くよりも一曲一曲,心にひっかかった曲をリピートして噛みしめていくタイプ(笑)

「エンドロールには早すぎる」なんて,いきなり打ち込みの曲でスピッツのリズム隊には申し訳ないんですが,このディスコ調の曲のチープさとかっこよさとチープさは,やっぱりスピッツ。もちろん田村さん崎山さんも含む。

 

ライブで聴いたら,すっごく気持ちいいだろうなあ。

 

オープニングにコレっていうのもありなんじゃないかなあ。

 

変な振りがつかないといいなあ。

 

でも,手拍子はする。