読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

秋田診察おわりです。

復職3日目から、ぱたりと消えておりました。本体(わたし)は、消えることも出来ず、ばたりと倒れていました。

これまで箱に入れてしまっていた、うつの症状が、箱をいっぺんにひっくり返して全部でてきたような感じでした。
頭や胸の物理的な痛み、食欲不振、過眠が生じて目眩、不安につぐ不安、対象のない恐怖、発汗、抑うつ。どれも経験したことのある症状なのですが、また来ると同じように苦しい。
そして、ああ、私はやはりうつ病だったんだなあ、なんて改めて実感したりしていました。

『最近うつじゃないから、わたしうつ病じゃないみたい〜』と発言して主治医にわけわかんないことを言わないように、とたしなめられていたのはいつの日か。

仕事も、まだ初めのうちなので、休みがちでいっています。一応、段取りくらいはついてきたかな。
今年は、私はいまだかつてないほどにサポート役に徹します。ありがたい部署をいただきました。たまに前に出たくなったりしてしないよう、がんばります。

私があまりにも食べないので、管理職がこいつ大丈夫か⁈と心配になったようで、いいから休んで病院に行ってこい、とのお達しをいただき、今日明日休みで秋田の病院にきました。とは言っても、私の年休ですけどね…(´Д` )
主治医とも話したんですが、こういう、うつの人を眼前にするのは初めてなんだろうなあ、と。あまりに、点滴とか何とかならないのか⁈と詰め寄られても大変なので、世の中には、こういう人がいることに慣れてほしいですね…(´Д` )

とはいえ、それは優しさゆえでもありますから、甘えて今週はゆったりして、来週からまた心の調整をしたいなあと、目論んでいます。

今日は主治医も具合悪そうでした。
咳をしている人を見ると、老若男女問わず心配になるものです。背中をさすさすしたくなるものです。
o沼先生、どうかご無理なさいませんように。