読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

愛のことば

MUSIC


スピッツ / 愛のことば - YouTube

 

リミックスされて、ドラマ「あすなろ三三七拍子」の主題歌になってますね。

 

わたし、応援団長の柳葉敏郎さんが、学ラン着て血管浮き出して応援練習するドラマの画と、この「愛のことば」とのギャップがどうにもこうにも違和感ありあり、で、制作側が「一見明るくて切ないこの曲を起用した」なんて旨のこともおっしゃっていたので、イヤイやイヤイヤイヤイヤと思ってたクチなんですが

 

スピッツをテレビで聞きたさにwドラマをみて三回目、なんとなーく「溶け合いながら」なじんできたようにも見えました。

私にとってセピア色にみえるもの。

押忍!的な根性論、しごき、過剰な所属意識、上下関係、汗に涙…

と、いま、に通じるもの。それがあるならば、

それを繋ぐのが「愛のことば」であるように思いました。

若い俳優さんの好演に期待。

私は応援団的なものとはほぼ無縁に生きてきましたけれども、

(でも、吹奏楽やってたから一緒にかり出されることはあったかな)

なにか、見落としてきたもの、見つかるでしょうかね。

 

なまぬるい風に吹かれて

今 煙の中で 溶け合いながら 探し続ける愛のことば

傷つくことも なめ合うことも 包み込まれる愛のことば

溶け合いながら…

溶け合いながら…

 

制作側の意図を超えて、俳優さんたちの好演でこの曲が生きてきている・・・。

 

リミックス版の「愛のことば」の音源もやっぱり購入したでござる。

リズム隊がよく聞こえていい感じ。

あとはマサムネさんの声の若さと、当時のマサムネさんが今の私より若いという当たり前の事実に驚愕しています。うう。

 

明後日は武道館で待望のスピッツライブ、フェスティバリーナです。

多分この曲も聴けると思うな。

 

実は、あんまりいまは精神的によくなくて。

というのも、管理職が昨日、私の携帯に強引に電話して労働組合に怒られてもなお、

それを隠して(www)今日は上司に休み中の私との無意味なコンタクトをとるように命じたらしく。「私が電話してもどうせ留守電ですから」とかいってたらしく。

上司が「必要ありません」と守ってくれた。そっちを 見よう。

 

にゃー。どの程度武道館の人人人に踏み込めるかわからんけども、たのしむ。

 

スピッツで毒だししてくる。