読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

わかばちゃんの治療

相変わらず2週間に一度の通院を続けている、うちの猫わかばです。

病院が大嫌いになったわかばなので、動物病院にいくと、何らかの威嚇をお医者さんに向かってしてくるようになりました。(汗)

一度病院にいくと、お出かけ用のキャリーバッグに入ることをやたら警戒するようになりますが、しばらくして警戒が解けてきた頃にまた動物病院に連れて行かれる。通院間隔の2週間は、ちょうどそんなふうに気の毒な間隔であります。

 

鼻血を大量に出すので、今まで抗生剤+消炎剤を使っていましたが、徐々に薬の量を減らして、消炎剤だけでも何とか頻繁な鼻血は抑えられるようになりました。

やはり、現段階で考えられる原因は「免疫」の低さ。

そう言われれば、結構頻繁に肌のトラブルも起きます。

 

困ったことは、骨瘤の治療が並行して行えないこと。

最近、脚をひきずったり、器用に三本脚で歩いたりする姿が見られます。

特に、長い事寝ていたり、お座りしていたりする姿勢から、急に歩行しようとするとき。「ぎゃっ」というような悲鳴をあげるようになりました。

歩行する前に、しばらく抱っこして脚が着かないようにする時間を作るといいようです。でも私が不在の時は何もできないし・・・。

ということで、最近は、最小限に抑えながらも痛み止めの投与が必要なのかもしれない、と思うようになりました。耐性がとても怖いのですがね。

 

わかばちゃん、今はうにゃうにゃ言いながら寝ています・・・。

http://instagram.com/p/yWtRuxpbNa/

現在の骨瘤の程度は、このくらいになります。

進行が止まることを祈ってやみません。