asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

はらをくくる

明日、復職前の最後の診察のため、秋田へと向かいます。

カウントダウンも佳境です。(自分の中だけで)

 

病気休暇中は、財政的な面を重視し、日帰りで秋田へ行くようにしていました。

しかし、これは結構疲れる。

復職したら、いかに「疲労を残さないで秋田通いをするか」を重視せねばなりません。

ということで、「金曜の夜に秋田に向かい、秋田で一泊して朝イチで診察を受け、土曜の午前中には帰宅する」という行程を考えています。これだと、ほぼ土日を休みに充てられる。休養がとれる。

 

病気休暇をとる以前、つまり体調が不安定ながらも働いていた時期、

私はうつを悪化させないよう、息を殺すようにして生活していました。

睡眠と栄養を必要なぶん取り、体調の変化に敏感になり、土日は基本的に十分休み、以前できなかった「仕事を断る」ということも実践しました。

好きなこと、趣味や生活などは二の次でした。

でもうつは悪化し、病気休暇をとるに至りました。

当初、頭を抱えました。もう治らない、もう戻らない、と。

 

しかし、長めの病気休暇の日々を過ごす中で、少し考えも変わってきました。

 

今回の病気休暇では、いろいろな過敏が早い段階で影を潜めてくれたおかげで、好きなことがたくさんできました。たくさんライブに行ったね〜。

「せねば」「すべき」でがんじがらめになっていたことがバカバカしくなり、

「好きだ」「楽しい」という感覚にたくさん触れた気がします。

・・・有給も病気休暇もギリギリまで消化し、後がない人間のくせに。

 

今度仕事に戻ったら

星野源さんがエッセイで言っていたように

「つまらない自分と、つまらない過去と、つまらない毎日の生活をおもしろがること」

をテーマにやってみようと思います。

 

あいかわらず、長い長いうつ病の治癒曲線に翻弄されながら、

今度はどんな景色が見えるでしょう。

 

相変わらず早起きができません。

ふがいない。猫と一緒に朝寝するのがなんとも・・・。

https://instagram.com/p/0F19HfpbJO/

 

 

人と会ったり、歯医者に通ったり、エアコンクリーニング依頼したり、食料備蓄したり、

ぐうたらスロースターターなりに、はらをくくる。