読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

復職2週間目と秋田通院終わり

WORK utsu.

復職2週間目。

先週よりは(精神的にも生活のリズム的にも)安定して過ごすことができました。

ある程度、仕事も軌道に乗りつつあります。

とはいえ、疲れが溜まると、些細なことにイライラしがちで自戒しながら過ごします。

 

今日は秋田に診察に行ってきました。

 

最近、頭やら肩やら腰やら脚やら、がとにかく痛くて、手足も浮腫みがあります。

手のひらが、グローブのようだ。

 

今日の診察では、そのようなことをお話して、漢方を処方してもらいました。

私のようにある程度復活して、復職したようなうつ患者に出がちな症状のようです。

私は「メニエール病」の診断ももらっているので尚更です。

痛みに対しては、アンメルツよこよこ(古いか)のような塗り薬ももらってきました。

 

頭にしても肩にしても、鈍痛が長く続きます。

 

様々な部位の「痛み」の症状はこれまでもありましたが、必ず抑うつのような精神症状も伴っていたので、「痛み」に特化したようなことを診察で話してきたというのは初めてのように思います。回復の兆しと思いたいです。

そううまくはいかないけれども!

 

そして今回は、初めて金曜日の夜新幹線に乗り秋田に一泊、翌朝診察を受けるというスタイルをとってみました。

少しでも土日を休息に充てるように、と考えてみました。

 

がしかし、これはよくなかった。

 

簡単に言えば、金曜にぎりぎりまで仕事してその足で新幹線に飛び乗るわけで、

気持ちの切り替えがうまく図れないまま、夜遅く秋田に到着、へとへとのまま翌朝診察へ、という流れになってしまいました。

結局、土曜日である今日も、仕事のもやもやを引きずっています。

 

私にとっては、職場から一旦離れ、次の行動に移るまでにある程度の「空白の時間」を作ることが必要不可欠であるようです。要検討。

 

来月は、少し通院の間隔が短くなります。

 

なぜなら5月には「ゴースカ」があるから!

(Go Goスカンジナビアという、5年に一度くらいにある、スピッツのファンクラブ会員限定ライブであります。)

主治医には「うつよりスピッツか」といわれてきましたが

そりゃあもうね!