asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

一寸先は、朝

野音キセル2015」のチケットがとれました。

あまりいい整理番号ではなかったのが残念。でもうれしい。

https://instagram.com/p/20c95HJbA5/

チケットがとれたことがうれしいし、

ライブにいけることがうれしいし、

野音キセルの音楽を聴けることがうれしいし、

三ヶ月も先の予定が立てられることがうれしい。

 

かつては・・・といってもほんの少し前までは、いまは体調が安定してても、すぐに落ちるぞ、落ちるぞ、どうせ落ちるぞ、と自重し、自嘲するような毎日だった。

そして事実そうなった。登っては落ちるを繰り返してへとへとだった。

いま思えば、調子がいいと思うと、「今のうち、いけるだけ、できるだけ」とぎゅうぎゅう動いていたから、そりゃそうだ、なのである。

 

その前は・・・ぼろぼろになるまで働けばいいさ、それでだめなら滅びればいいさ、とまるで自分で自分を、進んで壊そうとするような毎日だった。

自分でやっていることなのに、不思議と命に危機が迫ると、心身が危機を回避し受け止めるかのように、いろんな病気で対抗してくるものだ。苦しくて目の前のことしか考えられなかった。

 

もちろんわたしのいのちはどのタイミングで尽きるかなどわからないけれど、

 

いまは「一寸先は闇だ」と石ころ蹴りながら生きるより、三ヶ月前の予定を楽しみに生きることができている自分がうれしい。

「一寸先は光」とまではまーーーーだまだ言えないけども、

少なくともいまは「一寸先は(寝て起きて)朝」くらいは言えるかも。

ふとってももも・・・いや、言わない(涙)

 

夏の終わり、野外でのライブ。

そんな予定を平気で入れることができた自分に驚きながら、

ちょっと昔のことを思い出した。

 

キセルはどんなセットリストをどんなアレンジで聴かせてくれるんだろうな。

想像もつかないな。ただ、絶対はずれた気持ちにはならないと思うんだ。


[LIVE] キセル - 方舟 - YouTube