asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

スコティッシュフォールド 若葉 骨瘤④

スコティッシュフォールドわかば、1歳10ヶ月になりました。

骨瘤の具合は、まだ緩やかに進行しているようにも見えます。

 

二ヶ月ほど前、処方された「メタカム」という痛み止めが効いているようで、脚を引きずって歩くことは全くなくなりました。

これだけでも、だいぶ猫も、飼い主も、気持ちが楽になります。

 

以前のように走り回るようになった反面、骨がゴツゴツ床にぶつかっていても気にする様子がないので、もしかしたら必要な痛みも感じていないのかな、とも思います。

 

また、メタカムを処方されたあと、処方した医師とは別の獣医師さんより、この薬は痛みをとる反面、臓器に負担もかかることから「一生涯使い続けられる薬ではない」と聞かされました。

 

ええ。処方してくれた医師は「定期的に服用している子もいる」と言っていたよう。

と八つ当たりしたくなりますが、これだけ痛みをとる効果があるのだから、リスクも当然あるのでしょう・・・。

いまは、メタカム液を一日おきに服用させたり、たまに二日おきに服用させたり、と、どのくらいの頻度で使用させたら負担が少ないか検討中です。

 

サプリメントは、いままで使っていたプロモーション420

共立製薬 プロモーション420 猫・小型犬用

共立製薬 プロモーション420 猫・小型犬用

 

 に加えて、アンチノール

https://instagram.com/p/3gW3BnJbC9/

 

というサプリメントもまたはじめてみました。

一度は、服用させる手間に音をあげてやめていたのですが、

(ソフトジェルカプセルなんですが、若葉は嫌がるので、カプセルに穴をあけて中の液を出して餌にまぜなければならない・・・)

当ブログに「アンチノールで症状の改善が見られた」とのコメントをいただいたので、ありがたく参考にさせていただきました。

これは本来犬用なんですが、動物病院で勧めていただいたので、わたしは大丈夫であろうと判断して使用しています。 

 

長期的に服用させて様子をみようと思います。

https://instagram.com/p/3gPVnGpbJk/

ごろりん。