asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

猫のパニック

猫はパニックを起こしやすい動物と聞きますが

先日若葉さん、初めてのパニックに陥りました。

 

それは私が帰宅して、コンタクトを外しメイクを落としていたときのこと。

 

どうやら、仕事関係の本を入れていた紙袋に入ろうとして

持ち手のひもの部分が後ろ足に絡みついて取れなくなった様子。

 

気がついたときには「ギャギャギャギャーー!!!!」と吠えながら、

部屋中を、うんちとおしっこをもらしながら(汗)

四方八方に走り回っている状態でした。

 

顔を洗うのが先か眼鏡をかけるのが先か、

一瞬悩んで硬直したわたし。

結局半分顔を濡らして眼鏡をかけるという中途半端な格好で対応。

 

絡まった紙袋を取らざるを得ず、

激怒した猫にかなり噛まれ引っ掻かれしながらそれを敢行。

今度は、さらにうんちとおしっこをしながら(汗)寝室へと逃げていくので、

またやむなく捕獲してお風呂場に閉じ込めるまでに、顔まで引っ掛かれ流血。

(ほんとうは放置するのが最善の策なんでしょうが、わたしは次の日早くから仕事があるため、ベッドを確保して寝る必要があった・・・)

 

こうなったときの猫は猛獣ですね・・・。

 

被害はベッドカバーとカーテン、リビングのラグと

猫を包んで捕獲するためのブランケット。(いずれも、飛び散ったうんちおしっこ)

あとは、若葉のブロークンハートとわたしの怪我ですよ(ー ー;)

 

若葉の怒りはわたしに向いているようです。やつあたりだーーーー!

とはいえそれも猫の特性のようで。

いま、徐々に和解中です。

 

わたしの怪我は、顔と手のひらが腫れ上がったので病院行ってきました。

ゲンタシン軟膏処方。これは猫飼いには必須アイテムかもしれん。

 

ということで、この週末は、予定外の模様替えをしました。