読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

雑記

忙しいときほど

来週初めにひとつ大きな仕事をこなして、今年最大の繁忙期は終わりです。

今年は大きな仕事が立て続けに間隔を空けずやってきたので、十分に準備をすることも受け身を取ることもできずに、それらをただ受け流すだけで精一杯でした。

 

「カンペキにやろう」「どうせやるなら何かモノにしよう」など雑念を挟む余裕はなく、ただただ健康管理のためになるべく早く帰る段取りを組む。

仕事は絶対に持ち帰らない。

いま思えば(まだ終わっていないですけれども)我ながらうまく「流せた」なあと。

 

ただ、忙しいときほど何かが余計に勃発するのはよくあることで。

いろいろありますが、我が家では「ネコの機嫌」でした。

パニックを起こして以来、すっかりギザギザハートになってしまい、すぐキレる怒る拗ねるふてくされるで、

まるでウチに反抗期中2男子が居るようでした・・・。(いまはもう大丈夫です)

 

甲状腺

体調。

忙しい(何度でもいう)から仕方がないのかなと思いつつも、

昼間の抑うつと、近年ではあまり感じていなかった「怠さ」という症状、

(怠さというのは、痛みに匹敵するくらい辛いっす)

あとは引かないむくみになんでだかわからない体重増加。(食ってない)

それらを勘案して、えいっと検査に行ってきました。

そうしたら、甲状腺の機能が低下していました。(数年ぶり)

原発甲状腺機能低下症の診断。

精神科の主治医に相談することを前提に、服薬治療を始めてみました。とりあえず耐えられない怠さはなくなりました。また来週血液検査、のち秋田通院です。

 

斉藤和義

なんでか頭に「歩いて帰ろう」がリフレインすると思ったら、某クルマのCMソングになっていました。

嘘でごまかして 過ごしてしまえば

たのみもしないのに 同じ様な朝が来る

 

歌詞がいまの状況にぴたりとはまったので、毎朝熱唱しながら通勤しています。

今週末は武道館ライブのDVDでリフレッシュするのだ。

斉藤和義は、オリジナルに加えてライブ盤のクオリティが高くて、聴くたびに鳥肌が立つアーティスト。

(ライブ盤って、好きなアーティストでもアラが見えたりすることがあるから、それが安定して無いのはものすごいことだ)

ツアーのバンドメンバーも大好きなミュージシャンが揃い踏みなので、一度映像作品を見始めると止まらなくなる。

ので、週末や連休しかDVDを紐解かないことにしています。

特に、キセル兄の、キセルでは見られないギタープレイがツボ。

KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014(初回限定盤) [Blu-ray]

 

いそがしくてもこんなことでテンションがあがるだけで、とてもよいことです。

 

 

この日々を乗り切ったら、キセルのライブ。

例年、大きな仕事を終えたあとにぱたりと倒れ悪化する傾向にあるから、

今年こそは。