読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

スコティッシュフォールド 若葉の鼻血

cat

若葉は骨瘤の治療をずっと続けているわけだが、

もう一つ困った疾患があって、それはたまに鼻血を噴出するのである。

猫が鼻血を頻繁に出すということは、あまりないことだということで

これも含めて月に一度の通院を続けている。

3ヶ月ほどなかったのだが、今さっき盛大に鼻血を出した跡があった…。

通院といっても、経過観察のみ。

消炎剤はあまり効かず、

内視鏡検査や、診察や

主治医の先生が大学病院に相談をしたことや、投薬の経過で

わかったことは、

 

若葉の鼻が標準より小さいこと、

出血は鼻の出口付近から出ている可能性があること、

炎症や内部の腫瘍が原因でなく、鼻の構造そのものが原因ではないかということ。

そしてその場合の治療法はないということ。

 

一応猫なので、人が見ていないときに鼻血を出すことが多いのだが

結構な鮮血で、結構な範囲に噴射されているのでびっくりする。

 

お盆開けたらまた病院だね。

 

https://instagram.com/p/6KiGU0pbBg/

留守番させて飲みに行ったら、結構な勢いで怒っていた若葉(笑)