asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

5年前の夜空

仙台市天文台プラネタリウムで、5年前の夜空が上映されているという。

 

それはもう、満天の星空だった。

 

そばにいた同僚が、「こんなことってあるだろうか」と呟いたくらい、

それはもう、満天の星空だった。

視線をうつせば、そこには炎と黒煙がたちのぼっているというのに。

 

泣くこともできなかったこども。

今までに聞いたことのない類の轟音。

おもちゃのようにくるくるとうずを巻いて流される家々。

涙雨の代わりのように降りしきった雪。

折れた煙突。割れた道路。濁った水。ひしゃげた車。動かない人。

泥、泥、泥。

 

誘導灯代わりの棒切れを振りまわしながら、

絵に描いたような星空をぼんやりと眺めた。

爆音が聞こえるたびに、今この瞬間だれが命を落としたんだろう、

なぜ自分は生きているんだろう、と感情もなく考えた。

 

5年。

こどもたちよ、もう忘れてしまっていいことだ。

日々は続く。

そのまままっすぐ生きよ。

「忘れない」ことは大人が背負っていくから。

https://www.instagram.com/p/Wq8vi9JbGp/

https://www.instagram.com/p/Wq8C9YJbGM/