読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

秋田診察終わっていました

utsu.

過日、秋田に精神科受診に行ってきました。

シルバーウイークと重なりどこも宿泊場所が取れず、日帰りで行ってきました。

 

その頃(今も多少ありますが)精神面より身体面があまり良くなく、

  • 人間ドックで「卵巣腫瘍」の所見→婦人科に通えど、「異常無し」。しかし「膀胱のあたりがおかしい」と言われる
  • 泌尿器科に通い、膀胱内視鏡検査まで受けたのに、「所見無し」「やっぱ子宮じゃない?」と言われる。しかし、その検査の三日後明らかに膀胱炎と思われる症状が出る(検査で感染したかあ?)
  • 葡萄を食べただけなのに、舌と喉が腫れる。ゼイゼイ。なんだこれ。
  • 首が痛いなあ。甲状腺だったら嫌だなあ

など、身体症状が強くなっていました。

 

精神症状としては、相も変わらず不眠。

 

それを総合して、精神科の主治医曰く、

「クタクタだねえ。お疲れ」

でした。

 

身体の病院でたらい回されていることはともかく、

ちょっと疲れが身体にきているようです。

精神科でもらった抗生剤がよく効き、身体のあちこちの炎症は下火になりました。

 

身体疾患は、辛さを伴うものの、こうして「治癒に向かう手応え」というものがある。私の体も人と同じだったのね、というよく分からない感慨にふけります。

 

かたや精神疾患というものは。

脳自体が自分自身を裏切りますから、脳のおっしゃるまま、先の見えないマラソンをクタクタになるまま永遠にしている感じ。ははー、セロトニン様、ドーパミン様の仰せのままに。たまには寝かしてくれえ。

 

バカなことを言いながら、まだ体の炎症は残っており、ここから風邪に移行しそうです。

 

只今、ストレス荷重な毎日でありながらも、まだ身体のみで症状が精神に飛び火していないことが救いです。

ぼちぼちやります。

https://www.instagram.com/p/BJueTm8Bstb/

 

先日の台風一過の空。