読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagitti's blog

うつを,くらしを,音楽を,ファッションを,ゆるり,ゆるりと。あと猫。

通院始め

utsu.

2017年初の通院を終えました。

 

体調に大きな波はなかったのであまり大きな変化はなかったのですが、

 

つい最近、約一年かけて四苦八苦していた仕事にようやく良い変化の兆しが現れ、

この仕事に就いてから苦節十数年、

関わってきた仕事関係の方々にある日を境に、本当に不思議と次々と繋がり、点と点が目に見えて線となるようなことがあったので、少しほっとした矢先、

これまた不思議と生活上のケアレスミスが頻発するようになったのです。

些細なことではありますが

・連続してエレベーターのボタンを押し間違えたり(皆に迷惑)

・絶対に欠かせない就寝前の薬をまるっとどこかに紛失したり(一晩眠れない)

・退勤時間を間違えて1時間早く帰宅しようとしたり(あまりに堂々と帰ろうとしたので誰も不審に思わなかったらしい)

・・・笑えるようで笑えないことを次々とやらかしたことをお話しし、

 

「優秀な仕事人は、私生活に一切仕事を持ち込まないのだよ」と諭されて帰ってきました。

気が抜けた後の後遺症なんですが、これも体調(というか情緒)の悪化のサイン。

(もともと色々やらかす性分ではあるのですが)

 

しかし一方で、自分のこんがらがった仕事をやりながら少しずつ他のことも並行してできるようになっていることは感じます。その中で人に感情をぶつけられても少し持ちこたえられるようにはなってきたかな・・・。

 

体も疲れていたので、今回の新幹線移動は乗り物酔いで難儀しました。

 

帰り道、ずっと頭の中にキセルの「足りない心」がリフレインしていました。

 

足りない 僕の心が 見上げる 君の星空

足りない 君の心が 見つけた 僕の青空

しがみつき 絡み合う 柔らかな春の風が吹く

どうか 夢よ このまま目を覚まさないで

時の行方を いつまでも遊ばせて

 

帰路、歌詞を文字で見たくてgoogleで検索したら

うつ病の人は感謝が足りない」というブログが上位でヒットしたのはまあご愛嬌です。あと歌詞は見つけらんなかったなー。

代わりに


キセル -くちなしの丘

 

今年ものんびり治療します。