asagitti's blog

うつ病のこと、猫のこと、大好きな音楽のことの雑記です。

12月仙台通院。

今日の通院をもってして病気休暇取得となります。

しかし、よくよく数えたらあと二週間弱という。あっという間に終わらないように気をつけないといけない。とか思ってしまうことにも気をつけないといけない。

 

「休む」ことは難しいことです。

うつ病という病と得たことによって、「頑張る」という言葉が自分の辞書から消えた。

大いに困惑しました。では、何をしたらいいの。何もできない。私はそこまで仕事人間だったんです。自分を限界まで追い込むことが「頑張る」ということだと思っていました。それは「自傷行為」だと秋田の主治医から言われて、「あ、そうかもしれないな」と気づいたはいいが、それに代わるものを未だ見つけられないでいます。どこまでアクセルを踏んでいいのか、まだ分からない。

周囲の人から見て、私がうつ病であることは全然わからないそうです。

私は特に自分の精神障害については隠してはおらず、出来ることはやります、でも無理なことは助けてと言います、というスタンスでいます。

その、「出来ること」のゲージが常に100%になる重さの仕事が来る。そしてなんとかこなしたら何故だか仕事が仕事を呼ぶ。常に崖から落ちるギリギリをキープ。

そんな一年でした。

4月から8月までで5キロ以上痩せました。なんか今も痩せ続けてる。

長年服用していた抗うつ薬を切ったから体重が戻ったのか、(浮腫みが酷かった。足の裏がぷよぷよするくらいでした)はたまた体調の悪化か、分からないけど、年取って痩せるとなんか貧相に見えますよ・・・。

 

今日も、仙台の主治医に「秋田へは行かんのか」ということを問われました。

仙台の主治医は、積極的に治療方針を変えようとまでは踏み込んでこないです。

秋田の主治医の紹介で今の仙台の主治医にかかってるんですが、いやあ、どうしたもんかなあ・・・。