手を伸ばす前のまわり道

うつ病のこと、猫のこと、大好きな音楽のことの雑記です。

2019年始まり。

2019年、平成最後の!と連呼される年が始まりました。

私は、病気休暇取得中だったこともあり、暮れも正月も同じペースで過ごしていたもので、「新年」という気持ちにはならないのですが。仕事は「年度」で動いていますからまだまだですしね。

 

でも、今年はゲンをかついで「初売り」にひっそり参戦してきました。閉店間際のひそやかな買い物。足元を固められたらいいな。良い見通しが持てればいいな。

ということで。

1 Dr.Martinのショートブーツ

チェリーレッドの8ホールブーツは持っているのですが、そういうコーディネートがだんだん似合わなくなってしまいました。加齢とともに・・・(涙)

レディースサイズを購入したら、メンズのものより少し丸っこい形。

パンツでもスカートでも合わせやすそうです。

定価より少しオフで購入。まだ革が硬いので、一年かけて馴染ませたいと思います。

 

2 新しいメガネ

金沢は鯖江産のメガネ。金子眼鏡 KANEKO OPTICAL で購入しました。

同じお店で買った、廉価版の眼鏡をかれこれ7年使い続けてきたのですが、さすがに金具等が劣化して、細かな調整がきかなくなっていたところ、夏頃に「鯖江の職人さん手作り眼鏡」に出会って一目惚れ。その時は値段が前の眼鏡の倍近くだったので見送っていたのですが、それ以来、眼鏡の品番を書いていただいた店員さんの名刺をお財布に忍ばせたままでいるほど、ずっと気になっていたのです。

 

それが、「仙台初売り」ではもう常識!の「眼鏡三割増し商品券」で三割オフ。(仙台の老舗眼鏡店が始めた恒例行事なのです)

しかも、同じ型番の眼鏡は私が見たあとすぐに売り切れたのだけど(少数生産なので)12月に再入荷したばかりなんです、という店員さんのお話だったので、これは運命でしょう、と購入。茶色の縁のまあるいフレーム。

https://www.instagram.com/p/Bs2lYUCl2ga/

https://www.instagram.com/p/Bs2m1uTlzr8/

手彫りの彫刻。軽い素材に装飾が施せるのは限られた職人さんなんですよ、ということでした。以前の眼鏡より断然軽いです。

歴代眼鏡集。

https://www.instagram.com/p/Bs2lljZlVBE/

上から、非常用のディスカウント店のメガネ、以前使っていたメガネ、今回購入したメガネ。一番レンズが大きいのに、一番軽いんです。我ながら良い買い物ができた。

私の眼鏡人生で一番の大物になります。すでにもう馴染んでいる感じがするので、また長いお付き合いをしたいと思います。

 

2018年は、頑張り通せたけどなかなかに試練の年でした。

今年は、心が豊かになることができる年になりますように。

 

通院も終えましたがいつも通りです。

うつ病の方は、ゆっくりゆっくり付き合っていきます。