手を伸ばす前のまわり道

うつ病のこと、猫のこと、大好きな音楽のことの雑記です。

伊東洋平さんのフリーライブ再び。

何気なくtwitterを眺めていると、前回インストアライブに行った伊東洋平さんのフリーライブがまた近くであることを知り。

asagitti.hateblo.jp

ちょうど、今日はのんびりDAYの予定だったので、行ってきましたフリーライブ。

今日は、スーパーマーケットの隣、マクドナルド前の小さな広場でのライブ。

普通に家族連れが買い物したり、マクドナルドのセット食べてたり、子供が走り回ったり、中高生がスマホいじくったりしている中でのライブ。晴天と涼しい風の中、子供達のはしゃぎ声も効果音。

とても気持ちのいいライブでした。

 

前回行ったライブは、駅ビルとショッピングビルの谷間に設置されたイベントスペースでのライブだったので音響の調整が大変だったかと思いますが、今回は音が直に届いていいな、と思った反面、

そりゃあ当たり前なんですが、歌に特に興味もない様子の人も多くいる中で熱量をもって歌うっていうのは本当に本当に大変なことだな、すごいな、というのを肌で感じてきました。 今回は、ステージというステージもない感じだったので尚更。なんつっても名前の看板、「伊東洋平ライブ」の「東」が明らかに誤字の後を切り貼りで修正されてるの丸分かりだし失礼だわー。おいおい。(↓写真の通り・・・)

 

わたしは近年インディーズのミュージシャンのライブを聴きに、主にライブハウスに足を運ぶことが多いのですが、

こういう風に、地道に地道に音楽を作って届ける人は日本にたくさんいるんだろうな、それをこんなに長いこと続けている伊東洋平さんに本当に頭が下がる思いでした。

 

しかも。年を経るに従って、声が出なくなるシンガーはたくさんいますよね。

よーへいさんの歌声は、そんなことは全くなく、むしろ表現力を増しているような。

ずっと歌っていてほしいなと思ったし、そのためにはリスナーは応援をしなくちゃ。

弾けないし吹けないわたしですが、好きな声と好きな音をずっと聴いていたいから。

 

ということで、今回敢えて全国に流通させていないというダブルリードシングル(表題曲、いわゆるA面が違うシングル)のもう片割れを購入してきました。

https://www.instagram.com/p/BxmGG4tlTnF/

来週石巻のカフェでライブとのこと。

体調と相談しながらも行ってみようかな、と。

 

今回ステージを見て思ったのですが、馴染みのファンがたくさんいらっしゃるようですね。素晴らしいことだなあ。そして、これからも客層が広がっていったらいいなあ。

いい音楽に年齢は関係ない。

 

わたしは、振り付けとか手をフリフリとかするのが苦手で、できたら音を自由に聴いていたい不器用もんなんでノリが悪く見えるかもしれないけど、楽しかったなーーーーー。アコギの弦が切れそうなくらいじゃかじゃか弾くのはすごく好きです。

 

最後に。洋平さんにまたサインをもらったら、ちゃんとわたしのことを覚えてくれていました。神対応?いえ、これは十数年前のイケメン'ズの時と変わらないのです。

これは音楽とリスナーに対しての真心だとわたしは思っています。


The LIVEREPORT「20180617伊東洋平」