手を伸ばす前のまわり道

うつ病のこと、猫のこと、大好きな音楽のことの雑記です。

WORK

花の色 雲の影 七つの浜に

ちょうど三年前 避難所となった体育館の隣の小さな校舎で 普段着のまま卒業式をした小学六年生。 中学校は全壊,プレハブ校舎,校庭はなし,給食もなし,仕出し弁当の日々。 そんな環境で中学校生活を謳歌した彼ら。 中学校卒業おめでとう。 子どもの3年間は…

不易と流行

わたしが駆け出しの頃,お世話になった大先輩から連絡をいただきました。 わたしのほぼ全てを知っている数少ない理解者の一人であり, (こういう方々の存在のお陰で今ここにいます。) プロ意識の固まりのような方であり, この業界にこのひとあり,とその…

仕事と母と仕事

わたしと母は同業者でした。 いや,正確には「同業者です」ですかね。 母は退職後も,ぼちぼちと再雇用制度によって働いていますから。 皮肉なもんで,わたしが若いころは,臨時採用にさえ食い込むことが難しかったこの業界も,今はとある世代の大量退職を経…

引き継ぎ

ようやく、病休をとるにあたっての、引き継ぎ書類を書き、データをまとめました。今までかかった、のではなく、今までかばんすら開けることができませんでした。数時間で書き終え、関係先に電話もできました。引き継ぎがずっと心に引っかかっていたのは事実…

寝てばかり

この土日は、ねことほぼ同じペースで寝ていました。単純に、疲れていたんだと思います。明日、少し大きな仕事があります。本来ならば、そこ一点に焦点を当てて日々仕事をするのですが、今年はそれに加えて求められるものが多すぎて、自分が書いた書類を自分…

研修に出ています。

今週は,一週間,仕事がらみの研修に出ています。 場所は違えど,私の「古巣」とも言える職場で,私が大卒ほやほやの駆け出しの頃お世話になった方がたくさんいました。 月日の流れは早いものですが,人はそんなに変わらないんだなあ,など感じております。 …

書けない・・・・

今,年に数度の持ち帰り仕事に取り組んでいます。 ちょっとまとまった書きものです。 文章を書くときには,いくつかのタイプがあると思います。 ①こつこつと書きながら仕上げていくタイプ。 ②頭の中で構想を練り,一気に書き上げていくタイプ。 ③出たとこ勝…