手を伸ばす前のまわり道

うつ病のこと、猫のこと、大好きな音楽のことの雑記です。

10月の秋田通院終わり。

今月も秋田通院無事終了。日帰りにももう慣れた。

最近では、超超超多忙期を終えて多忙期に戻ったので

体調も比較的安定しており、乱高下ない。のでさくっと終了。

先月切った薬が良い効果を生んでいるよう。

断定はできないけど、こういった投薬の微調整を繰り返し、ゆっくり寛解へ近づいて行くんだと思う、あとは私自身が暮らしぶりを整えること。

幸か不幸か甲状腺機能低下症等の身体疾患を合わせ有しているため、定期的に血液検査をしていることも良いようだ。費用はかかりますけどね。

 

秋なのに蒸し暑い仙台を出て秋田に着くと、はっきりと秋の気配を感じる冷たい空気でした。私は札幌生まれ日本海沿い育ちなので、秋田の風はなんだか懐かしく思える。

 

主治医には相変わらずパートナーは出来たかと訊かれるが、

あのね、出来ないのよと100回目くらいの回答をして帰ってきた。

 

今日はこんな曲をリピートして聴きながら出かけた。

レキツ

レキツ

 

 


狩りから稲作へ

完全に天才たちの遊びである。