手を伸ばす前のまわり道

うつ病のこと、猫のこと、大好きな音楽のことの雑記です。

スコティッシュフォールド 若葉の骨瘤 先天性骨軟骨異形成の治療について②

まだ,若葉の骨瘤の治療は始めていません。

今のところ,他県の大学病院から受け入れ可能との返事が来たのみで,かかりつけの獣医さんが色々な病院にコンタクトを取ってくれているとのことです。

お返事があった病院は,車で片道4時間ほど。

ですので,2週間程度の入院をして,放射線治療を受ける見込みです。

若葉の主治医が,若葉のビビリ具合を考えてくださり,

2週間の入院はちょっと(心的に)負担が大きいかも知れないということを先方に伝えながら折衝にあたってくださっています。ありがたや。

今の若葉は骨瘤の出血した部分に包帯を巻いています。

出血した部分は,洗浄してよく見たら,完全に脱毛していました。

今は傷がまだ痛々しいので,少し見られるようになったら記録写真を上げます。

というのも・・・

https://www.instagram.com/p/CBxxqeJl0Bm/

ゆるめに保護することを心がけていたら,包帯抜けの技を覚えてしまったようで💢

私が長時間不在となる昼間に物陰でコツコツと脱ぎ,せっかくかさぶたになっていた傷を再び破って出血してしまったので,今はこの写真より,がっちりテープでホールドしてます。

 

放射線治療もリスクはあるのでしょうが,傷が膿んでしまうのも怖いです。

何か進捗がありましたら書きます。